3分でわかる気管支炎の症状

*

3分でわかる気管支炎の症状

咳が止まらない...よく痰がでる...発熱も...これは、まさに風邪の症状ですね。

しかし、風邪薬を飲んでいるのに一向に改善しないので、病院を受診したら、初めて風邪ではなく気管支炎だと判明したというケースがよくあります。

気管支炎とは、口と肺の途中に位置する気管支に炎症が起こる状態で、咳や痰などの呼吸器症状を引き起こす病気の総称のことを指します。

気管支炎の主な症状は、いずれも激しい咳が続くのが特徴で、風邪のような発熱や倦怠感などがある場合もあります。

気管支炎を引き起こす原因は様々で、発症年齢層も大人から子供まで誰でもかかる病気で、特に小さな子供は、気管支炎の症状が重症化しやすいといった特徴がありますので注意が必要です。

また、気管支炎を1度発症してしまうと完治するまでに、とても時間のかかる病気でもあります。

当サイトでは、そんな気管支炎の症状や治療、原因、予防などについて、3分でわかるように詳しくわかり易く解説していきます。

スポンサーリンク


気管支炎に関する記事

急性気管支炎

急性気管支炎とは、気管から枝分かれした太めの気道に起きる炎症を指します。通常は風邪などのウィルスや細菌感染によって発症します。 ライノウイルスやパラインフルエンザウイルスなどの風邪の原因とされるウイル…

気管支炎の種類
急性・慢性気管支炎の治療

急性・慢性気管支炎の治療

急性気管支炎あるいは慢性気管支炎とでは、発症の時期によって分類されていますが、主な原因や病状は異なるため、治療方法も異なってきます。   急性気管支炎の治療 急性気管支炎の主な原因は、ウイル…

気管支炎の治療・薬
気管支炎と肺炎の違い

気管支炎と肺炎の違い

肺炎とは、肺に炎症を起こす病気の総称となります。肺炎の原因としては、感染症・食べ物の誤嚥・薬剤など様々なものがあります。 病気の起こり方や原因がよく似ているのは、感染性の急性気管支炎と感染症の肺炎にな…

気管支炎と間違いやすい病気

気管支炎の治療

気管支炎の治療は根治治療ではなく、症状に対する対症療法が中心になります。その理由は、気管支炎の原因自体がウイルスや刺激物による炎症であるため、薬だけでは治すことができないからです。 ウイルス自体には効…

気管支炎の治療・薬

気管支炎ってうつるの?

左右の肺に枝分かれした気管支へウイルスや細菌が侵入し、炎症を起こした状態が気管支炎です。風邪が治っているのに咳だけが長期間に続く場合には、気管支炎の疑います。 症状が風邪とよく似ているため、「うつるの…

気管支炎の症状